浅草 真の脈診と鍼灸治療を学べる 脈診経絡治療協会

当会は真の脈診と真の鍼灸治療を習得できる講習会です。

脈診30年と言われ習得するのが困難な脈診と、
その脈診から治療へと進められる経絡治療を4年間でマスターできます。

真の脈診とは

東洋医学的な脈診は弱い・強い、速い・遅い、不整があるだけをみる西洋医学の脈診とは異なります。

当会が考える真の脈診とは人差し指だけで患者様の声にならない“からだとこころ”にコミュニケーションがとれ、病の根本に必ずある「精気の虚損」と病因など鍼灸治療を行う時に必要な情報をシンプルに見つけることができる唯一の診察法のことです。

具体的には六部定位比較脈診と脈状診を学べ、最終的には脈診の最上位の六部定位比較脈状診を習得できます。

真の鍼灸治療

「精気」とは現代で言う細胞やDNAのことで、その細胞やDNAにアプローチでき、未病を含め多くの疾病を根本から改善できる治療を真の鍼灸治療と考えています。

脈診から見つけ出した「精気の虚損」の精気を補い正し、病因を瀉し除くことで平脈(心身の状態が100%の脈)に戻し、どんな疾病も快方に導く鍼灸治療を当会では学ぶことができます。ですから症状のある部位に鍼と灸を施したり、この症状にこの経穴という治療ではありません。

陰陽と五行の東洋思想を身体や治療に当てはめて運用して考え、要穴のみに鍼と灸を施していきます。そうすると経絡の営気営血と臓腑の気血を正常に機能している状態になります。病へ傾いた“こころとからだ”を根本から快方へと導くことができる鍼灸治療です。鍼灸業界では「経絡治療」と呼ばれているものです。

受講生の声

2つの治療院で様々な不調や病気を抱えた患者様の施術を自信持って対応でき、鍼灸師としてキャリアアップ出来ました。

中村早耶香先生 28歳女性 上級コース 鍼灸師・鍼灸サロン-nobori-オーナー 東京都

鍼灸師の資格を取得してから1年が経過した時に、鍼灸の効果や治療法について疑問を持つことが多くなりました。また、鍼灸の施術だけで、頭痛や風邪を治せるのか、自律神経の調整ができるのか、と自分に問いかけた時に答えがNOでした。そこで、知識技術ともにトップレベルの場所で学びたいと思い、ご紹介で参加させて頂きました。

脈診・経絡治療は、習得するのが難しい内容だと思うのですが、上原先生の講義内容はとても分かりやすく、実技も毎回丁寧に指導して下さるので、苦手意識がつく事なく学び続けることができました。

また、上原先生の圧倒的な知識量と、脈診のみで体の状態や不調を読み解く診察力には本当に驚き、治療家人生の中でお会いできたことを嬉しく思っています。

私は、2019年に不妊治療専門の鍼灸院を開業し、2021年から鍼灸整骨院の運営にも携わっています。どちらの院の治療でも、脈診勉強会で学んだ治療方法をベースに施術を行っています。

今、様々な不調や病気を抱えた患者様の施術を自信持って対応出来ていること、鍼灸師としてキャリアアップ出来ていること、これも全て上原先生のご指導のおかげです。本当にありがとうございます。

脈診というだけで正直難しそう…と思っていましたが、今は早く次のコースでもっと深く学びたいと思います。

S.H先生 23歳女性 入門コース 鍼灸師・鍼灸院勤務 茨城県

臨床をしていくうえで、痛みに対する治療はある程度自信を持ってできるものの、不定愁訴に対する治療に自信がなかったことが1番のきっかけ。

また、将来開業したいという思いもあり、女性に対する治療や不妊を強めたいと思ったから。やさしい治療をする鍼灸師になりたいと思ったから。

受講してみてとても楽しかったです。教え方も丁寧で分かりやすく実技も1つ1つ丁寧な感じが良かったです。

経絡治療もそうですが脈診というだけで正直難しそう…と思っていました。しかし、そんなこともなく、入門コースが終わったら今は早く次のコースでもっと深く学びたいと思っています。今後の治療のベースにしたいと改めて思うことができました。

次のコースも楽しみです!

脈診という感覚の世界を視覚化できて、感覚の共有が得られて楽しいです。

S.S先生 25歳男性 入門コース 鍼灸師・鍼灸整骨院勤務 神奈川県

私が脈診勉強会を受講しようと考えた経緯は、西洋医学の限界を感じたからです。

私は鍼灸整骨院に勤務しており、様々な症状の患者様を治療してきましたが、「痛み」「シビレ」に関しては西洋医学ベースの治療で十分に対応できるのですが、自律神経系の症状に対するアプローチに限界を感じており東洋医学の無限の可能性というのを信じてみたいと思い、受講しました。

脈診という感覚の世界を本講では視覚化することで「感覚の共有」を可能にできているのではないかと思いました。 概念を知るところからのスタートなので小学生に戻った気分で楽しいです(笑)

職場以外で鍼灸師の仲間に出会えて、情報や症例の共有ができることも有難い環境だと思います。

梅田菜緒先生 26歳女性 上級コース 鍼灸師・都内某鍼灸院勤務 東京都

一郎先生にお世話になって4年目です。 学校を出たてで施術に自信がない頃から入門コースの受講させて頂き今に至ります。

脈診がこんなにも奥深いとは知らず、難しいと感じることもありますが月1回の勉強会で安心して学べています。 一郎先生の熱心なお姿には鍼灸師としても憧れです。

学んだことを患者様にアウトプットすることで理解を深めながら、治療ができて、月1で学び復習ができるので楽しい発見も多いと感じています。

職場以外で鍼灸師の仲間に出会えて、情報や症例の共有ができることも有難い環境だと思います。 いつもありがとうございます!!

根本から治せる鍼灸治療家になりたい思いから受講したら、脈が見られるようになり、結果も出せるようになった。

鎌形今日子先生 46歳女性 上級コース 鍼灸師・希楽鍼灸マッサージ院院長 千葉県

施術歴24年の鍼灸マッサージ師です。 10年前に開業しました。開業して3年目位の時に、患者様の体を楽にする事は出来ても結果がなかなか出ないという壁にあたりました。本当に治せる治療家になりたい。その思いがとても強くなりました。学生の時クラスのお友達が脈診を習っていてそれを思い出し、根本から治せるのは脈診治療しかないと思い、参加しました。

私は東洋医学が大の苦手で嫌いでした。学生の頃サボっていたので本当に1からスタートでした。初めは何にも分からず苦労しましたが、先生の講義がとてもわかりやすく東洋医学の不明な点からしっかり改善していき、とても楽しく学ぶ事ができました。知識が全然ない私でも脈を見られるようになり結果を出せるようになりました。

脈を見ての治療で、患者様の症状が改善するので、結果をしっかり出せるようになり、患者様の紹介や口コミなどで新患さんがどんどん増えました。

収入もあがり、1人で自宅開業だった私が2年半前に店舗を構え、現在、スタッフは5人。治療の幅もとても広がり色々な治療に使えます。私は美容もやっているのですが併用して使っています。体もハードに使わないので、自分が80歳まで施術する予定でいます。

当会が選ばれている5つ理由

1脈診と経絡治療をマスターできる

当会では独自のカリキュラムと内容で脈診と経絡治療を約120時間学ぶことができるボリュームがあります。鍼灸師養成の専門学校に比較すると圧倒的に多いことが分かります。脈診をマスターするには必要な時間数と考えていますが、経絡治療はある程度パターン化した治療なので、初心者でも実践しやすいのがメリットの一つなので15~30時間の入門コースでも直ぐに「使える」レベルになります。

2経絡治療を習ってすぐに実践でき、臨床で結果が出せることを実感

講義後に必ず実技練習する流れとなっていますし、実技練習が占める割合は全体の半分以上を占めていますので、経絡治療を習得しやすいことを実感できます。当然、臨床現場でも導入・実践しやすい上に、良い結果が出せますので患者様に喜ばれることが格段に増えることを実感できます。

当会が提供している内容は長年の臨床に則し、成功経験の集大成ばかりです。入門コースの経絡治療の基本の流れを実践するだけでも患者様の満足度は十分に上がりますし、その上に当会独自の症例ごとのアプローチ方法を組み合わせると格段に臨床成績を上げることを実感できるので、以下の嬉しい報告をたくさん頂いています。

  • すぐに実践できるのでとてもためになるなと思いました。
  • 学校を卒業して仕事を始めてとても助かっています。
  • 実際に治療してみて役に立つ実技がたくさんあると思う。
  • 学んだことをすぐにアウトプットできる環境にいる為、できることがすぐに分かる。臨床にすぐに役立つ。
  • 臨床で大変役に立っている。
  • 基本を覚えて実践していくだけでも少しずつ臨床の現場で結果が出せていて患者さんの満足度も上がっていると思います。
  • 習ったことを実践し、患者様に喜ばれることが増えました!
  • 臨床でも結果が出るようになり以前より楽しく治療が出来ています。
  • 症例ごとのアプローチを学び始め、より良い対応できるものが増え、活かしていけそうです。
3鍼灸治療していく上で、指標となる「脈診を習得できる」

これまで自分の感覚だけで症状を訴える部位になんとなく鍼や灸をしてはいるものの、本当に効果が出ているのか正解がわからない。正解を知りたい。と悩んだことはありませんか?なぜ、このような悩みが湧くのか。

それは、これまで指標とする診察法を一から学習する機会が学校教育や職場研修でも習った経験が無かったからではないでしょうか。脈診を習った経験があったとしても難しかったり、イメージしにくかったりと習得するまでには程遠いと感じたのからではないでしょうか。

この道に進んできたのでしたら「脈診」とはとても興味を持っている方が多い診察法の一つです。当会では習得が難しいとされてきた「脈診」を習得できます。臨床で遭遇しやすい脈状を実技練習では受講生同士で確かめ合うことを毎回毎回確認できる学習環境です。

そしてそれを可能にしているのが脈診を習得している講師から習うことができるからです。これまで培ってきた教授法と学習方法により更に分かりやすく習得できますので、以下の嬉しい報告を数多く頂いています。

  • 今まで脈を診て治療することが無かったので、少し脈状を診られるようになって治療結果も少しずつ良くなってきた。
  • 治療していく上での指標が出来た。
  • 脈の違いを見分けるのは難しいが少しずつ分かってきた。診断基準が出来てきて、治療効果を実感できるようになった。
  • 経絡治療と脈診への考え方が変わり、難しく考えることが少なくなりました。
  • 鍼治療に効果があったのか判断しにくいですが、脈が整うことで理解しやすいです。
  • 今まで教わった脈診、鍼の治療についての勉強会の中で最も分かりやすかったです。
4細かく丁寧な指導と受講生からの質問に丁寧に答えられる学習環境

少人数制で運営していること。そして講義の後に必ず実技の練習時間を設けていますので、一人一人に丁寧に指導することができる学習環境となっています。

講義の際にも、実技練習の際にも、臨床現場においても浮かんできた質問はいつでも質問できるような環境を創っています。 受講中の対面以外でも、臨床現場で出てきた質問に対してSNSを利用して比較的早く質問に答えるようにしています。いつまでも疑問や質問を抱えていても解決しません。解決できる答えを知っている講師陣にいつでも質問できる環境を整えています。

  • 毎月、実技の時間も細かくみていただけることで分かりやすいです。
  • 先生が一人一人に指導してくれるので安心して受講できます。
  • 丁寧に説明して下さって、できた時の達成感がモチベーションとなっています。
  • 治療法だけではなく細かい説明もして頂けるので理解が高まりました。
  • 素朴な質問にも丁寧に答えて下さるのでわかりやすいです。
  • 実際に使用する経穴も教えて頂けて、分からないこともグループLINEなどで質問でき、一人で悩んで治療に詰まることなくなりました。
  • 質問を拾ってくれる雰囲気で些細な質問も答えてくれるのでありがたいです。
  • なんでも質問しやすく、疑問を繰り返し聞くことができるので助かります。
5自信がついた実感を得られ、満足度が高い

当会で習得した経絡治療と脈診を臨床現場で使って得られる結果は好ましいものが多く、再現性も高いものとして満足される実感が得られます。多くの疾病に対応できる学術を習得できるので、「自信がついた」という嬉しい報告を一番多く頂きます。

臨床経験の乏しい学生の頃や国家資格取得直後ですら、専門学校では決して習うことがないミリ単位の細かい鍼さばき(鍼の手技)や取穴方法を学習できるので、自信を持って実践できる精神的な安心感が得られます。臨床成績を得られていないうちは、患者様と一対一で治療に当たる際にはただでさえ不安な気持ちでいっぱいになりますが、学習していくうちに自信を持って経絡治療と脈診を行うことができます。

  • 自分の施術に自信がつきます。
  • 自信をもって治療が出来るようになった。
  • 資格を取得してすぐに開業できたので定期的に仲間と実技を確かめ合う事と、東洋医学的な理論を学習できるので自信につながります。
  • 楽しい。まわりより自分の方が出来ると自信がつく。
  • まだまだですが、ある程度どんな症状をもった患者さんがいらしても自信を持って施術できるようになった。

代表からのメッセージ

今から25年程前、専門学校の学生時代から鍼施術で人が治せるのか?食べていけるのだろうか?そんな不安や心配を漠然とですが、常に感じながら通学していました。「脈診」と「経絡治療」に出会うことでそんな悩みを一気に消せた経験をしました。

脈診は臨床現場において自信を持って患者様と向き合え、経絡治療は安心安全なアプローチでありながら、多くの患者様の苦しみと痛みを簡単に改善できるので、大きな自信を得られ、今では絶対的な存在となっています。

しかし、この素晴らしい「脈診」と「経絡治療」を学生時代や専門学校の専任教員時代にも、学校教育のなかでは学ぶことも教えることも叶いませんでした。なぜなら、教員ですら「脈診」と「経絡治療」をマスターしていない実状があり、カリキュラムが現在も無いからです。

これでは「脈診」と「経絡治療」を習いたくても学校教育で学ぶことはできない。大変な思いをして試験勉強しても、苦労して国家資格を取得しても、お金をかけて専門学校を卒業しても、「脈診」と「経絡治療」の素晴らしさを知ることが出来ずに、現場に立つ卒業後は困ることになる。つまり開業しても食べていける鍼灸師になれないのです。

このような状況は今でも変わりなく、職業として成り立っていると言える鍼灸師が増えることは期待できないと思い、当会を立ち上げ2011年に産声を上げました。

今まで患者様が訴える部位(の症状)にしか施せなかった鍼を、様々な症状に対してアプローチできる「鍼治療」へと昇華させ、自信をもって患者様と向き合うことができる臨床家が増えることを考え、誰でも簡単に習得できる学習法と教授法でカリキュラムを構成しました。

まずは入門コースで経絡治療の基本を身に付けながら、脈診に馴染んでいきましょう。きっとあなたが悶々と抱えている不安や心配を解消できる大きな転機となり、その一歩が大きな武器を手に入れることになるでしょう。

是非、一緒に勉強しましょう。

代表 上原一郎

お申し込み・お問合わせは「お電話」または「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。
東京都台東区花川戸2-6-5  アクセス
K.S先生 40歳男性 上級コース 東京都 自分の子供の症状改善につながらないか...

N.U先生 26歳女性 鍼灸師 上級コース 静岡県 一郎先生にお世話になって4年...

U.T先生 34歳女性 鍼灸師 中級コース 東京都 鍼灸学生2年生の時、色々な勉...

J.I先生 46歳男性 開業鍼灸師 中級コース 千葉県 元職場の同僚のすすめで当...

J.O先生 32歳女性 鍼灸学校在学中 初級・中級コース 神奈川県 ◎脈診勉強会...